ごあいさつ

施設長  西田 徹
施設長 西田 徹

 地域で初の福祉施設として、重度身体障害者授産施設「日の出舎」が1971年に開設され、40年目の節目の2011年に皆様のご協力の下、鉄筋3階建て完全個室の新舎屋が完成しました。皆様に感謝申し上げます。

 日の出舎は、障がい福祉新制度施行と共に、障害者支援施設「日の出舎」、障害福祉サービス「就労日の出舎」、指定特定相談支援事業「相談日の出舎」とそれぞれの事業所に生れ変りました。また、あきる野市にはグループホーム「いずみ」も運営しています。

 日の出町が進める「日本一の福祉のまちづくり」と西多摩広域行政圏域等、地域福祉の一翼を担って、これからも法人理念である「信頼と希望と愛」で地域福祉発展のため社会をつないで行く所存です。

 どうか皆様、これからもご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

泉会の理念